精肉マニア
皆様の食卓にのぼる安全なお肉の提供と、 行き過ぎたオタク趣味の両立を企てる、 とても野心的なブログです。 世界中の人々がこのブログを支持していますが、 中には敵もいます。いないかもしれません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼精疲労
熱烈に勧められてPS2のゲーム「ペルソナ3」を購入したんですけど、
いやはや確かにこれは面白いやね。
自由度は高いけど、やることは明確に示唆されてるから
ガンパレを途中でめんどくさくなって放り投げてしまったオッサンでも、無理なく遊べます。
あと、とにかくナウい。音楽とかめちゃめちゃイケてる。
登場人物とかも超トレンディー。
オレみたいなバーチャの鉄人級のカリスマゲーマーでも大満足DAYONE。

んで今日も半口開けながら、生徒会のない日はメガネッ娘とキャッキャウフフ、
生徒会のある日は神社の女子小学生を連れまわすナイス主人公を演じてたわけですが、
ふと気がつくと視界の片隅にシャドウのシンボルが見える。
これはちょっとゲームのやりすぎかと思い目をこすってみましたが
やっぱり見える。

ああ、わりとデカいゴキブリでした…

引越してから1年…
かなり清潔にしてきたつもりだったんですがねぇ。
明日、ホイホイさんでも買ってきますかね。
本物はアナタの隣にいます
今、うちの店頭に日本食研の看板キャラクター「ばんこ」のぬいぐるみが飾ってあります。
それを見た他部門の男性従業員が何気なく「これいいっすよね~。自分も欲しいっすよ」みたいなことを言ったわけで。
どう考えても、単なる社交辞令っすよね…
でも、それを聞いてきたうちのパートさん達が、さっそく彼のいないところでこんな会話を…

「ええ~、男のくせしてぬいぐるみが欲しいなんて、ちょっとどうなのかなぁ~」
「なんか気持ち悪いよねー。そんなの部屋に飾ったりするのかな」
「あーゆーのが今流行のおたく君ってやつで、家で人形眺めてはニヤニヤしてたりするのかもね~」


それは違う!!
部屋に美少女フィギュアが100体近く隠してあったり、30超えておねがいマイメロディのぬいぐるみとか買ってるような
ガチの変質者はそんなボロは出さない!
そう、あなた達の背後で真剣な顔して仕事してるオレこそが、
その今流行の気持ちの悪いおたく君なんだ!!
気づいてっ、はやく!


そして逃げて~!!
SIN CITY
先日発売された「SIN CITY」のDVDを購入しました。
指輪物語の後、この映画の役作りの為に一気に身長を伸ばしたというイライジャ・ウッドの怪演が素晴らしいとのウソ情報以外
特に何の情報ももたずに鑑賞スタートです。

んで2時間後。
うぅ~ん!見ている間、残り時間が気になって
「ああ、あと~分見たら終わっちゃう!もったいない!まだまだ、もっとこの映画見ていたい!」
なんて思った映画初めてかもしれません。
うん、すごく面白かった。
とにかくイライジャたんの演じるところのケヴィンがしゅごかった。
せっかく伸ばした身長が、とある事情によってまたホビットサイズになっちゃたりしたところなんて特に萌えた。
あと犬が可愛かった。

イライジャ・ウッドとかホビットとか犬とか
ペドとかサドとか幼女に好かれてキャッキャウフフな展開とか
キルビルとか四肢切断とかY太とか好きな人にはお勧めな映画だと思いました。
いや、Y太はウソ。
サッカー・ワールドカップのこと
よし、一試合も見なかったし、日本の順位さえ知らない!!

そのくらい全く興味がない世界的イベントでしたが、職場での「優勝国トトカルチョ」には何気に参加したりしてました。
ええ、まー「興味ないしわからんし」とか言って、場をしらけさせるほど空気読めないわけじゃないですんで…
一口千円程度の参加費を損するくらい、たまにはいいじゃないですか。
目の色変えて必死になってる学生バイトにお小遣いあげる感覚なわけですよ。

んで、本日苦々しい顔をした胴元から1万円ほど頂戴できました。
言われるまで完全に忘れていましたが、イタリアに賭けてました。
うん、みんなフランスとかドイツ、ブラジルに賭けてたから、
あえて適当に負けようと思って賭けたんすけどねぇ…

まーなんと言いますか、やっぱ熱中して観戦、応援してたヤツが優勝国を的中させたならともかく、

「え、うんマジ見てないっつか、今どのへん?ああ、今日準決勝?
 どこ対どこ?え、オレ?見ないよ?マジ寝るよ?」

みたいなのが賞金掻っ攫っていったら、そらみんな冷めるよね。
ごめんね?
みんなの賞金は、ここで有効活用させてもらったからね…
プリンセス・プリンセス
プリンセス・プリンセス


と言えば、オレくらいの年代のオッサンであれば当然
日本初の女性メンバーだけで結成されたメジャーバンド
を思い出すわけですが、
これからの若者達は、プリンセス・プリンセスと聞けば
このアニメを連想することになるのだなぁ…
と考えると、ちょっとテンションがやーらかくなるよね…ヤだなぁ。


そんなわけで現在Gyaoで大絶賛無料配信中のこのアニメ「プリンセス・プリンセス」を見てみました。

もう、オッサンくらいのアニメ病になりますと、普通のアニメ見ててもちっともエレクチオンしないわけでして、
ええ…そうですいわゆるアニメEDってやつです。エンディングじゃないっす。ペレの方です。
どんなにたくさんのおんにゃにょこキャラがわんさか出てきて、おパンツおパンツしたところで
ちっとも興奮できませーん!
なんかあざといっつーか、見え透いてるっつーか。
とにかくオッサンの予想を完全に超えたり裏切ったりできる面白キャラは、
すでに萌えアニメとかハーレムアニメにはいないっぽい!
そんな理由から、今回はちょっと畑違いのアニメの方へ出張してみましたよっつーことで。



んで感想。
しゅごいぃのぉおおょぉぉぅ、しゅごしゅぎるのぉおお!
とにかくしゅごいぃのぉおおょぉぉぅんれしゅぅぅぅ!
腐女子しゅごいぃのぉおおょぉぉぅ
しゅごいぃ!偉いぃ!とにかく偉いぃ。
腐女子のぉおお脳内部にお゙ぉおォおんける毒液発想は核破棄物質レベルれしゅぅぅぅ!!!
(みさくら誤変換機:使用)

まったく腐女子は尊敬に値するね。好きってことさ。

「とにかくしゅごい腐女子アニメのしゅごい内容」
●とにかくいい匂いしかしそうにない男子校
●とにかく好青年しか在籍してなさそーな男子校
●教師にいたるまで全員男。男。全て男。もう画面内に何本の陰茎があるのかとか、考えるのもイヤなくらい男。
●だから学園生活に潤いが…華がない…
●そうだ!なら美形の生徒を女装させて和んだり目の保養をしたりすればいいじゃないかっ!
●いや、その発想はおかしい

●そんな制度があるとは知らずに転校してくる主人公(美形)にさっそく発情した視線を浴びせる男共
●中年教師「キミは美形だなぁ…ふむ、これならクライスメイトにも熱烈に歓迎されるだろう…」
●なにそのガチホモ教室

●なんだかんだで、そんな病んだシステムがあることを教えられる主人公
●さっそく生徒会から呼び出され、他の現役女装担当者にも会う
●「東の姫」と「西の姫」 もちろん男。
●えっ、なにこの気持ち悪い生徒会!!?
●ええっ、ガチ男の縦ロールとかしゅごい!!
●貧乏だから学食の食券目当てに、男共の慰み者になることをあっさりと承諾する主人公
●もっとよく考えろ?クラスのホモっぽさとか思い出したら、後ろの貞操とか危険っぽいぞ

●女装してないときでも「姫」とか「ちゃん」付けで呼びかける男子校
●女装した生徒が部活の応援に来て、マジで張り切るガチホモ生徒達
●「いやぁ~っ!男の子の夢を壊さないでぇぇぇ~っ!!」
●もうお前らエロいグラビアなんか見たら気絶するんじゃないのか?っつーくらいピュアな男子高校生一同
●てゆーか、そこまで飢えてるんならお前ら学校の外に出れば女とか見る機会あるだろ?

●んで、生徒会主催の新メンバーお披露目式
●ええっ!?学校の講堂に名古屋の結婚式みたいなゴンドラが!?
●オープンカーでパレード!?しかも講堂内!?
●お前らっ無責任に盛り上がるんじゃないっ!!思い出せ、こいつは男!
●ほら、一緒に!3…はいっ!「こいつらは男!」
●「姫ぇぇぇぇぇえええええぇぇぇぇえええっ!!!」「kawaiiiiiiiiiiiiiiii!!!」
●ダメだこいつら…

と、このように嵐のような1~2話でした。
世界には自分の想像も及ばない面白アニメが、まだまだゴマンとあることを知りました。
今後はBLアニメとかも、好き嫌いしないでどんどん見ようと思いました。
終わり。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。