精肉マニア
皆様の食卓にのぼる安全なお肉の提供と、 行き過ぎたオタク趣味の両立を企てる、 とても野心的なブログです。 世界中の人々がこのブログを支持していますが、 中には敵もいます。いないかもしれません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月23日(水)
祝日の昼間から5人ばかりで集まってカラオケ。
オタクらしく潔くアニメソング限定というレギュレーション。
13時から開始して19時までぶっとおしで歌い続ける。
独り暮らしのうえ今のところ働いていない身であるゆえ、
日常会話に乏しく発声が弱い自分は早々にノドを涸らしてしまう。
この半年ばかり、会話と言えばほぼ「いえ、持ってません」「結構です」の二言しか行っていないのだ。

しかし他の連中は皆自分よりも若いとはいえ、
6時間も歌い続けてもピンピンしている姿を見せられると、自分の健康に一抹の不安を感じさせられる。
そうこうしていると内線がかかってきて終了時間を告げ…た、そのとき!

「あ、2時間延長お願いしますー」

マジかッ!?

昼に入ったカラオケBOXを抜けると、そこは雪国だった。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nikuban.blog16.fc2.com/tb.php/4-881427a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。