精肉マニア
皆様の食卓にのぼる安全なお肉の提供と、 行き過ぎたオタク趣味の両立を企てる、 とても野心的なブログです。 世界中の人々がこのブログを支持していますが、 中には敵もいます。いないかもしれません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年12月07日(水)
らきすた
ニンテンドーDS「らき☆すた萌えドリル」を購入。
先日の「大人の脳トレ」で脳のトレーニングに目覚めたとか関係ない。
可愛いおんにゃにょこがピコピコ動くゲームが欲しかった。
ついカッとなって購入した。今は申し訳なく思っている。

内容はいたって簡単。
女の子のコントを見ていると突然ミニゲーム対決が開始され、
勝たないと続きが見られない。
言い訳もへったくれもない、潔いまでの萌えゲームである。
ただ一応、計算問題対決であることから、
なんとなく脳トレーニングと呼べないこともないかもしれんね…

何度かプレイしているうちに、操作するうえでとても気になる点が。
DSソフトのご多分にもれず、このゲームも回答にタッチペン入力を用いるわけですが、
なんというこー、数字の識別能力がものすごく悪い。
特に9を8と誤認する確率が高く、正解を叩き出しているのにミス判定を連発。
これはストレスが溜まる。マジ困る。
決して自分の書く数字がおかしいってことはないと思うんだが…
「大人の脳トレ」では一度も識字ミスないんだけどなぁ…

しかし登場女子がみんなオタクでアキバ巡りが大好き!
ソフマップやゲーマーズ、アニメイト、とらのあなが実名で登場。
各店のマスコットキャラまで出演ってのは、さすがに媚すぎじゃないのか…?
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nikuban.blog16.fc2.com/tb.php/12-8536f751
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。