精肉マニア
皆様の食卓にのぼる安全なお肉の提供と、 行き過ぎたオタク趣味の両立を企てる、 とても野心的なブログです。 世界中の人々がこのブログを支持していますが、 中には敵もいます。いないかもしれません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSU
この一月ばかり、ネットゲームのPSUばかり遊んでおりました。
やっぱいいねぇ、遊びなれたゲームの続編を皆でわきゃわきゃ言いながら遊べるっつーのは。
サービス開始直後は、なんかいろいろ不具合だらけでしたが
今となってはそれもまたいい思い出です。
なにしろゲームで遊んでる最中に、ホストからの緊急メッセージがバンバン垂れ流されるネトゲシーンなんて
初期のPSUだけ!ってもんですよ、はい。

しかし、前作で不満だった点がほとんど改善されてて実に楽しいです。
存在意義がゼロだった貨幣が、今作では非常に価値のあるものとなっており
プレイヤー同士で貨幣を使っての物品売買がキチンと成立する様は、とても健全です。
ランク付けされたレアアイテム同士の等価物々交換しか成立しない、野卑な蛮族の世界とはおさらばです。
SEGAには、これからもどんどん貨幣でしか入手できなかったり、実行できない
面白アイテムや設備の追加を期待しています。
決して、また貨幣が無価値になるような酷い世界への変貌だけは勘弁してください。


だって、オレのお店今ものすげー順調なんだから!!!
頼むよ!!!



ちなみに両ワールドでのキャラクターレベルはどっちも16くらいです。
うん、あんま冒険とかしてないね。
主に商売と、自分の可愛いキャラ見てウットリしてますね。
スポンサーサイト
眼精疲労
熱烈に勧められてPS2のゲーム「ペルソナ3」を購入したんですけど、
いやはや確かにこれは面白いやね。
自由度は高いけど、やることは明確に示唆されてるから
ガンパレを途中でめんどくさくなって放り投げてしまったオッサンでも、無理なく遊べます。
あと、とにかくナウい。音楽とかめちゃめちゃイケてる。
登場人物とかも超トレンディー。
オレみたいなバーチャの鉄人級のカリスマゲーマーでも大満足DAYONE。

んで今日も半口開けながら、生徒会のない日はメガネッ娘とキャッキャウフフ、
生徒会のある日は神社の女子小学生を連れまわすナイス主人公を演じてたわけですが、
ふと気がつくと視界の片隅にシャドウのシンボルが見える。
これはちょっとゲームのやりすぎかと思い目をこすってみましたが
やっぱり見える。

ああ、わりとデカいゴキブリでした…

引越してから1年…
かなり清潔にしてきたつもりだったんですがねぇ。
明日、ホイホイさんでも買ってきますかね。
2005年12月22日(木)
maymeroSnap08.jpg

ニンテンドーDS「おねがいマイメロディ ~夢の国の大冒険~」を購入。
やっぱり今年のNo.1カオスアニメはこの「おねがいマイメロディ」だと確信する年の瀬ですが、
クリスマス商戦にあわせて、とうとうゲームまで発売してきやがりました。
当初のメインターゲットであった女児層に見向きもされず、ただひたすらマニアな男性の支持ばかり集めるこの問題作、
果たしてどれだけの子供達からゲームとしての需要を求められているのやら…


んで、さっそくだが結論な。
買うな!
絶対に買うな!
ファンだからこそ買うな!!
2005年12月07日(水)
らきすた
ニンテンドーDS「らき☆すた萌えドリル」を購入。
先日の「大人の脳トレ」で脳のトレーニングに目覚めたとか関係ない。
可愛いおんにゃにょこがピコピコ動くゲームが欲しかった。
ついカッとなって購入した。今は申し訳なく思っている。

内容はいたって簡単。
女の子のコントを見ていると突然ミニゲーム対決が開始され、
勝たないと続きが見られない。
言い訳もへったくれもない、潔いまでの萌えゲームである。
ただ一応、計算問題対決であることから、
なんとなく脳トレーニングと呼べないこともないかもしれんね…

何度かプレイしているうちに、操作するうえでとても気になる点が。
DSソフトのご多分にもれず、このゲームも回答にタッチペン入力を用いるわけですが、
なんというこー、数字の識別能力がものすごく悪い。
特に9を8と誤認する確率が高く、正解を叩き出しているのにミス判定を連発。
これはストレスが溜まる。マジ困る。
決して自分の書く数字がおかしいってことはないと思うんだが…
「大人の脳トレ」では一度も識字ミスないんだけどなぁ…

しかし登場女子がみんなオタクでアキバ巡りが大好き!
ソフマップやゲーマーズ、アニメイト、とらのあなが実名で登場。
各店のマスコットキャラまで出演ってのは、さすがに媚すぎじゃないのか…?
2005年12月01日(木)
今更ながらニンテンドーDS「押忍っ!闘え!応援団」をプレイ。

実はソフト自体は結構前から買ってあったのですが、
なんというかノーマルモードの最終面に全く歯が立たず、しばらく放置しておりました。
何でも、これをクリアしたら出現するハードモードをさらにクリアすると(つまりベリーハードモード)、
むくつけき大男の応援団員達から一変、ギャルギャルしいチアガールが使えて大興奮!!しかも1人はメガネッ娘!
ということだったのに、ノーマルですらクリア出来ないこの寂しい現実。

もう90%くらいオレにはチアガールを見ることなんてできないんだ…
と諦めかけていたそのとき、とある一本の話題のゲームと出会った。

「脳を鍛える大人のDSトレーニング」

よく、朝のワイドショーなどの1コーナーで紹介されたりすることが多いゆえ、
主婦や老人、無職やニートの皆さんの間でやたら有名なアレである。
恥ずかしながらも無職の末席に座る自分も例外なく聞くに及んでおり、
近頃とみに知力の低下を痛感すること度々、こたび購入を決意することとあいなった。

んで4日ばかりトレーニングしたところ、あっさり上限の20歳脳に到達。
(以前友人にお試し版をやらせてもらったときに出た結果が60歳だったのは、
 そこがメイド喫茶店内だったせいだと確信。
 そんな場所でメイドに視姦されながら、「あか」だの「あお」だの言えないっつーの!)

その脳力(のうぢから)の威力を実践するため、久しぶりに先の応援団をプレイしたところ、
できる!すごいできる!?
今まで全く追いつかなかったタッチマーカーの出現スピードに簡単に追いつける!
何と言うか視野が広がった気分。
それまで見てる余裕なんてなかった、キャラクターアクションを観察する余裕までできてるんです!
あれよあれよ言う間にハードモードまでクリアしてしまい、ついに念願のチアガールを手に入れたぞ!

いやぁ、脳って使ってないと本当に衰えるものなんですね…
とゆーわけで「脳を鍛える大人のDSトレーニング」の効果はすごいッ!
その効果であっという間に結果を出したオレの優秀な脳はもっとすごいッ!!
てゆーか、チアガールマジエロい!!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。