精肉マニア
皆様の食卓にのぼる安全なお肉の提供と、 行き過ぎたオタク趣味の両立を企てる、 とても野心的なブログです。 世界中の人々がこのブログを支持していますが、 中には敵もいます。いないかもしれません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月13日(日)
「ロリータ大作戦」などと言うふしだらなタイトルの芝居を見に、千日前までお出かけ。
18時開演までの待ち時間をつぶすため日本橋オタロードを闊歩することに。

昼飯に以前から気になっていた「インド家庭料理の店ララ」に入り、念願のインドカレーを手に入れたが、
そこで少々汚い話ですが…その、もよおしてしまいまして店内のトイレをお借りするハメになったのです。
「トイレは3Fです」の貼り紙を頼りにふらふらと階段を上り、
大慌てでドアを開けると、実に気まずいことにそこには先客が…
しかも、メイドさんが…なんてゆーか、つまりそのフリフリのエプロンドレス着た女の子さんが便座に…

(え、何?何この空間!?え、先客?女の子?まずい捕まる?逮捕?監禁?
 ひょっとしてオレ犯罪者?性犯罪?覗き?最低!!
 てゆーかなんでメイド?カレー屋だぞここ?いや、カレーとか以前にメイド!?
 いやいや、それよりも問題は女の子はうんことかしないってば。
 女の子はケツから苺を排泄するって小倉優子も言ってたから、便所には用はないはず…!)

自分がパニックなった1秒ほど、かような思考を行い呆然としている間、
先に我に返ったメイドさんが物凄い形相で必死にドアを閉めようとしているのに気づく。

「わわわわわ、すすすすすいませんっっ!!」

大慌てでドアノブを放し逃げ帰る。このときはもうハレンチ痴漢容疑で捕まることばかりが頭にありました。
素晴らしいスピードで席に戻ってきた私に友人が驚きの声をあげる。
実はコレコレこーゆーわけで3Fは女子トイレだったうえにメイドだった。
オレはもうこれから逮捕されてしまうが、お前には手紙を書くから安心して欲しい。
取調べの際にはオレの行動は事故だったのだと証言して欲しい…
と短い別れの挨拶を告げるが彼はたったの一言でオレの容疑を晴らしてくれたのだ。
「相手も鍵かけとくべきなんじゃね?」

そうだ!オレは悪くない!!
でもごめんなさいっっ!!!

ちなみにこのカレー屋の上の3Fはメイド屋さんだったんだそーです。

んで、演劇は大満足の面白さ。
1500円で2時間半たっぷり楽しめるスーパー娯楽大作に仕上がってましたよさ。
次回この劇団の公演時にはDVDも販売されるであろうから、必ず購入したいと思います!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。